校章

飯田市立上久堅小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2611 飯田市上久堅1995-4 TEL 0265-29-7004 FAX 0265-29-7905

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

‘H30年度 3学年’ カテゴリーのアーカイブ

4人の卒業生が巣立ちました!

気持ちよい晴天に恵まれたこの日、4人の卒業生が、みんなの祝福を受けながら笑顔で巣立っていきました。

中学校の制服を着た卒業生は、身も心も、すっかり準備ができた感じで立派でした。卒業式の間も、美しい歌声と体育館中に響く呼びかけの声、そして保護者の皆さんへの感謝の言葉と、その堂々とした立ち居振る舞いは、素晴らしかったです。

中学校へ入学してからも、大いに活躍をしてくれることでしょう。期待しています。

ページの先頭にもどる

6年生を送る会で感謝の気持ちを伝えました!

1年間、上久堅小学校の子どもたちのリーダーとして活躍してきてくれた6年生の4人が、間もなく卒業を迎えます。今日は、そんな4人に感謝の気持ちを伝えるための「6年生を送る会」が、新しいリーダーとなる5年生の進行によって行われました。

各学年で色々と工夫された発表があり、6年生一人ひとりに感謝の気持ちを伝えるものや、新しい中学校生活へのエールを送るもの、名前や性格に因んだお笑いなど、楽しい時間があっという間に過ぎていきました。6年生からも、各学年へ向けたメッセージや、3年生の時にやった人形劇で使った布から作った扇風機カバーが、感謝の気持ちとしてプレゼントされました。とても温かい雰囲気に包まれた、素敵な6年生を送る会となりました。

 

ページの先頭にもどる

スキー教室に行ってきました!

本校のスキー教室は、1月28日(月)に予定されていましたが、インフルエンザ流行で前の週が学校閉鎖となっていたため、31日(木)に延期となっていました。お天気を心配していたのですが、絶好のスキー教室日和となり、暑くもなく寒くもなく、ちょうどいい感じの曇り空でした。

スキー場に着くと、5つの班に分かれて、インストラクターの方から滑り方を教えていただきました。スキーが初めてという子が多かった1・2年生でも、スキー教室が終わる頃には、緩やかな斜面を滑っておりてこられるようになりました。高学年になると上級の班に入り、パラレルなど高度な滑り方を教えてもらっている子もいました。どの子も、自分のレベルにあった滑り方を教えてもらうことができ、大満足の一日を過ごすことができました。帰りのバスでは、疲れ果ててグッスリ眠ってしまう子もいるくらいでした。

ページの先頭にもどる

ブラッシング・歯みがき指導がありました!

上久堅小学校の子どもたちは、虫歯のある子がとても少ないです。虫歯が少ないので、毎年のように表彰されています。その要因は、どこにあるのか。一つの理由が、学校歯科医の堀田先生と歯科衛生士の皆さんが、月1回程度学校へ足を運んでくださり、給食後の時間を使って、毎回熱心にブラッシング指導や歯みがき講座を行ってくださっていることです。そのため、子どもたちの歯の磨き方が、とても上手です。これからも、自分の歯を大切にできるように、教えてもらった磨き方を守っていきたいです。

ページの先頭にもどる

お話の会がありました!

朝行事の時間にある【お話の会】は、地域のボランティアの皆さんに学校へ来ていただき、本の読み聞かせをしていただきます。

今回は、地域のボランティアの方だけでなく、本校で英語の授業を担当していただいているエイムズ先生にも、本の読み聞かせをしてもらいました。エイムズ先生は、もちろん英語の本を紹介してくれました。

読み聞かせの時間に読んで聞かせていただく本は、読んでくださる方が選びます。ですから、子どもたちに、ぜひ読んで聞かせてあげたい本ということになります。どんな本を読んでくださるのか、子どもたちもワクワクドキドキしながら待っています。

ボランティアで本を読んでくださった皆さん、本当にありがとうございました。

ページの先頭にもどる

読書旬間がありました!

12月5日(水)~19日(水)は、冬の読書旬間になっていました。春にも読書週間がありましたが、その頃に比べると1年生のお友達は自分で本を読めるようになり、他の学年のお友達も読む内容に幅ができたり、長めの物語を読むようになったりと、読書のレベルが上がってきているようです。

期間中、図書委員会の皆さんや3年生の皆さんが、楽しそうな本を集会でいっぱい紹介してくれました。また、上久堅図書館の先生方や本校の職員による読み聞かせの会もありました。楽しい本やお話にいっぱいふれる機会となり、子どもたちの読書意欲も高まってきたようで、図書館もいつもより賑わっていました。

ページの先頭にもどる

みんなでタスキをつないで走りました!

マラソン大会が終わったあと、上久堅小学校では、「ひさかた駅伝」という児童会の行事があります。一応、なかよし班対抗という形にはなっていますが、みんなで駅伝を楽しむことが目的です。また11月は、なかよし月間でもあるので、おたがいの頑張りを認め合って仲良くなることも目的です。

1年生から順番に走りますが、班によって人数がちがうので、人数が少ない班では2回走る人も必要です。いつも10分間持久走で走っているコースを、ひとり1周ずつ走ります。ですから、低学年のお友達は、運動会で走る距離の何倍も全速力で走らなければならないので大変です。2周も走ることになった子は、連続ではないですが、きっとヘトヘトになっていることでしょう。

それでも頑張って走るお友達の姿を、応援する子どもたちの声はとても大きかったです。校舎を挟んで、学校の敷地の端から端まで聞こえてきました。

ページの先頭にもどる

誕生日集会で、輪くぐりリレーをやりました!

今日は、誕生日集会が朝行事の時間にありました。代表委員会のお友達が企画運営してくれました。今回は、10月と11月生まれのお友達の誕生を祝いました。とても人数が多かったです。

プレゼント渡しが終わると、みんなでゲームをやりました。なかよし班対抗の、輪くぐりリレーでした。写真のように、班ごとに円く手をつないで、つないだ腕にはフラフープが1つ通っています。このフラフープを一周させたら、全員ですわります。

よーい、ドン!手をつないだまま、腕や肩、首、足などを動かしてフープを移動させていきます。速いチームも、遅いチームも、みんなで協力し合える、とっても楽しいゲームでした。

ページの先頭にもどる

走ったあとは、焼きいもが最高!

爽やかな秋空の中、マラソン大会が行われました。上久堅小学校では、朝行事の時間に、週に2回、全校で10分間持久走に取り組んでいます。走っているコースは、校舎の周りとグランドのトラックです。

マラソン大会のコースは、これとはちがって学校周辺の道路を使います。10分間持久走では平地を走りますが、マラソン大会ではほとんどが坂道です。時間も、10分ではコースを回ってこられません。20分くらいかかります。小学生としては、なかなかハードなコースだと思います。

でも、子どもたちはみんな頑張って走りました。走っている時は苦しいですが、走り終えた子どもたちの顔は、・・・・・・。満足のいく走りができたようでした。

マラソン大会のあとは、焼きいも大会がありました。学校の畑で育てたサツマイモを焼いて食べるのが、上久堅小学校の恒例です。応援に来てくれた保育園児の皆さんにも食べてもらいました。

ページの先頭にもどる

火災の煙を疑似体験しました!

毎年、この時期になると、日時を知らせないで休み時間に起こる火災を想定した避難訓練が実施されます。今日は、あいにくの雨模様の天気だったので、避難先は体育館となりました。

休み時間なので、火災を知らせる非常ベルのあと、放送で「保健室から火災が発生しました」を確認し、自分の判断で避難経路を決めて移動しなければなりません。保健室の前を通らないで、体育館まで移動しました。

無事に全員が避難したことを確認すると、今回は、火災時に発生する煙体験がありました。といっても、本当の煙は有毒な場合もありますから、体に無害な煙のようなものを発生させて、その中を歩くという体験でした。写真にあるような状態でした。なるべく姿勢を低くして移動することで、立って歩いた場合に比べると見通しがよかったです。煙の中を非難しなければならない場合は、今回の体験が生かされることでしょう。

ページの先頭にもどる