校章

飯田市立上久堅小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2611 飯田市上久堅1995-4 TEL 0265-29-7004 FAX 0265-29-7905

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

‘H28年度 児童会’ カテゴリーのアーカイブ

1年生を迎える会がありました

新1年生が入学して1週間ほどたったところで、今日は、児童会主催による<1年生を迎える会>がありました。

6年生のお兄さんやお姉さんに手をつないでもらい、かわいらしい1年生の皆さん10名が入場してきました。会の中では、1年生のお友達に一人ひとりインタビューが行われ、元気な声と笑顔で答えている様子に、会場のお兄さんやお姉さんも思わず笑顔になることができました。

各学年の出し物では、学校の行事などについて3択問題が出され、1年生のお友達がチャレンジしました。学校の様子が1年生に皆さんにも、楽しく伝わったことでしょう。

6年生のお兄さんやお姉さんからは、1年生の皆さんにプレゼントがありました。シャボン玉の液をもらったようです。これからも、1年生の皆さんが楽しい学校生活を送られるように、お兄さんやお姉さんががんばってくれることでしょう。

ページの先頭にもどる

笑いあり涙あり、感動的な6年生を送る会

卒業式を目前に控え、児童会主催の「6年生を送る会」が行われました。

児童会のリーダーを引き継いだばかりの5年生が進行役となり、1年生から4年生のお友達も、これまでお世話になってきた6年生のお兄さんやお姉さんに喜んでもらおうと、学年ごとに工夫のある出し物を準備してきました。

出し物を見た6年生の反応も、笑いあり涙ありの感動的なシーンがいくつもありました。

「6年生を送る会」の終盤では、別れを惜しむ子どもたちの多くが泣き崩れてしまうような場面もありましたが、最後は在校生がアーチを作り、笑顔の6年生に声をかけながら送り出すことができました。

送る側も、送られる側も、心のこもった素晴らしい会となりました。

ページの先頭にもどる

引き継ぎが行われた第3回児童総会

これまで6年生が上久堅小学校のリーダーとして引っ張ってきてくれた児童会ですが、それを締めくくる第3回の児童総会が行われました。集会室に集まった1年生~6年生までのお友達が、後期児童会の活動をふり返って話し合いました。良かったことは新年度もやってもらいたいし、もっとこうしたらいいよというような意見も出てきました。後期の委員長さんたちは、そんな意見を聞いて、「とても良い意見なので発表してもらいました。新しい委員長に伝えておきます。」と答えていました。6年生の皆さん、1年間よくがんばってくれました。お疲れ様でした。

議案書が賛成多数で承認されると、次は新年度役員の紹介がありました。本年度もそうでしたが、新6年生となる5年生も8人しかいないので、4つの委員会がある上久堅小学校では、5年生全員が新年度の役員となっています。前期と後期で、どの委員会も委員長と副委員長が相互に交代します。ですから、8人全員が委員長を体験することになります。その責任の重さを感じてか、5年生の皆さんはやや緊張気味でした。

新年度役員の自己紹介が終わると、新旧の委員長さんたちが向かい合って、委員長ファイルの引き渡しが行われました。書類が分厚くとじられているファイルは、ずっしりと重くて、教室に持ち帰った5年生の皆さんはさっそくファイルを開いて見ていました。

新年度の児童会活動が盛り上がっていくように、新児童会長のスローガンを一人ひとりがしっかりと受け止めて、がんばっていけるといいですね。

ページの先頭にもどる

新年度のリーダーを決める児童会選挙!

29年度前期の新児童会長を選ぶための選挙が行われました。選挙の前に立会演説会があり、児童会長に立候補した3人と、その応援責任者3人が、みんなの前で演説をしました。候補者からは、どんな学校にしていきたいのか、そのためにどんな活動に取り組もうと思っているのか発表がありました。応援責任者からは、自分の応援する候補者が、どんなに児童会長にふさわしい人なのかという話がありました。

新年度の児童会で、どんな学校を実現していったらいいのか、みんな真剣に演説を聞いていました。児童会長さん1人では夢を実現することはできません。みんなが選んだリーダーに協力して、一人ひとりが頑張る委員会活動ができるといいですね。

ページの先頭にもどる

「久堅ギネス」で挑戦しました!

代表委員会のみなさんが、今年も「久堅ギネス」を企画してくれました。

種目は、全部で5つです。「空き缶積み」「豆つかみ」「的当て」「30秒間当て」「ペットボトルボーリング」の各コーナーが体育館に設けられ、そこを班ごとに回って記録に挑戦していきます。遊びですが、表情を見ると真剣そのものですね。チャレンジできる回数が決まっているので、うまくいかないと焦ってしまいます。「空き缶積み」は、いちばん緊張感が漂っていました。

ページの先頭にもどる

ひさかた駅伝でタスキをリレー!

代表委員会主催の児童会行事の一つに、「ひさかた駅伝」があります。なかよし班ごとにチームを作り、朝マラソンで使っているコースを1人1周ずつ回って、タスキでリレーをしていきます。

「ひさかた駅伝」の前には、練習の期間もあって、朝マラソンの時間にチームごとに走っています。といっても、順位を争うというよりは、駅伝形式で走ることを楽しみ、なかよし班のメンバーの交流をすることが第1の目的です。

当日は、ご覧の通りの好天に恵まれ、子どもたちも楽しそうにのびのびと走っていました。班によって人数が多少ちがうので、人数が少ない班では2周走る子もいました。朝マラソンとちがって、1周を全力疾走するので、なかなか大変だったことでしょう。チームの仲間を応援する大きな声が、グランドに響いていました。

ページの先頭にもどる

なかよしタイムで、「大根ぬき」をしました!

「大根ぬき」というゲームがあります。なかよしタイムでやったのは、これです。

とってもシンプルな遊びですが、いつやっても大盛り上がりまちがいなしのゲームです。

写真のように手をつないで寝そべって輪になっている子たちを、鬼さんが足を引っ張って引き抜こうとします。必死なんですが、どちらも顔が笑っています。仲良くなれるだけでなく、体力作りにもなりそうですね。

ページの先頭にもどる

とうとう「すもう週間」がやってきた!

上久堅小学校には、立派な屋根付きの土俵があります。この土俵を使って全校児童が相撲をとる「すもう週間」が、今年もとうとうやってきました。土俵の周りには、本物の力士が使っていたのぼり旗まで立ち、勝敗を決する行司さんも本格的な衣装を着ています。ちびっ子力士の子どもたちも、自ずと盛り上がってきます。

子どもたちの力のこもった取り組みを見ようと、お家や地域のみなさんが応援に駆けつけてくれました。真剣そのものの立ち会いに始まり、最後の手刀まで、なかなか格好良く決まっています。

勝負は、「なかよし班」対抗の団体戦です。最終日には、どんな結果が待っているのでしょうか。請うご期待!

ページの先頭にもどる

なかよしタイムで、仲良しになろう!

児童会代表委員会の企画で、長い休み時間に「なかよしタイム」が催されることがあります。

今日は、その「なかよしタイム」がありました。

上久堅小学校には、1年生から6年生までの児童が混ざって構成される「なかよし班」というものもあります。今年は、5つの班ができました。

「なかよしタイム」では、その「なかよし班」を使ってゲームをすることもあれば、「なかよし班」とは別の班編成をして遊ぶこともあります。今回は、2つの班が対抗するゲームだったので、別の班編成でした。

 

 

このゲームをやったことがある人には、写真の様子から何をやっているのかおわかりだと思います。2つの班でジャンケンをして、負けたチームは新聞紙を半分に折り、その上にチームのメンバーが全員乗らなければなりません。どちらかのチームが乗れなくなったところで、勝負が決します。

最後は抱き合ったり、負ぶさったりしないと乗ることができませんが、みんな楽しそうですね。ますます仲良しになることができました。

ページの先頭にもどる

第1回児童総会が開かれました

上久堅小学校は、全校でも43名しかいないので、3年生以上が委員会活動に参加しています。

児童総会も、全校児童が参加して話し合いを行っています。

児童会長が選挙で公約したスローガンを受けて、その実現のために各委員会で具体的な活動に取り組みます。

また、児童総会の後半では、テーマを決めて話し合いをしています。たくさんの意見が出て、黒板がいっぱいになっていきました。

ページの先頭にもどる