校章

飯田市立上久堅小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2611 飯田市上久堅1995-4 TEL 0265-29-7004 FAX 0265-29-7905

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

‘H27年度のページ’ カテゴリーのアーカイブ

卒業おめでとう!

随分、更新の間が空いてしまいました。

 

今年一番の暖かさだと天気予報が伝えた今日、平成27年度卒業証書授与式を行いました。

本年度は4名の卒業生が、この学び舎を巣立ちます。

 

校長先生から卒業証書を受け取り、一人ひとりがおうちの方へ感謝の言葉を述べます。

DSC_6798

DSC_6804

DSC_6809

DSC_6813

在校生からは、歌と呼びかけで卒業生へ沢山の「ありがとう」を伝えました。

それに応える卒業生の歌は、繊細なハーモニーで、4人らしい優しさに溢れたものでした。

0317②

 

これから4人が歩む未来は、今日の空のように明るく晴れ渡っていることでしょう。

0317①

ページの先頭にもどる

絵手紙を届けよう!~その2~

今日、1月22日(金)の絵手紙教室で描いた絵手紙を、1・2年生全員で投函に行きました。

予定より少し遅くなってしまいましたが、習ったばかりの漢字も使って宛名を書き、

学校近くの上久堅郵便局に持っていき、しっかりとポストに入れましたよ。

0204①

無事に届きますように!

ページの先頭にもどる

立会演説会&児童会長選挙

今年度も終わりに近づき、いよいよ来年度の児童会長を決める時がやってきます。

5年生の中から3名の立候補者があり、選挙期間中には応援責任者と共に各教室を回って演説をしたり、朝の時間等を利用して、呼びかけによる選挙運動を行ったりしてきました。

そして今日、選挙管理委員会の皆さんの司会進行で、立会演説会が開かれました。

0202①

各立候補者が、「こんな学校にしたい」というスローガンや公約を発表した後、応援責任者が、自分が応援する立候補者の良いところや児童会長に相応しいと思う理由を、具体的なエピソードを交えながら発表しました。

その後は選挙管理委員会から選挙についての説明があり、図工室へ場所を移して投票…!

0202②

本校では1年生から児童会長選挙に参加します。人気投票ではなく、本当に児童会長に相応しいと思う人を選んで、投票用紙にひとつだけ丸をつけて投票しました。

これは、今日の昇降口黒板です。

0202③

ページの先頭にもどる

参観日!

本日、今年度最後の参観日がありました。

国語や音楽の授業の他に、学習発表会や2分の1成人式のように、普段とは違う授業を取り入れた学級もありました。

どの学級・どの児童も、一回り成長した姿勢がみられ、今年度を締めくくる良い参観日となりました。

0126①

ご多忙の中、多くのおうちの方にお越しいただき、ありがとうございました。

 

ページの先頭にもどる

絵手紙を届けよう!

1・2年生は生活科の授業で、地域の一人暮らしのお年寄りに宛てた絵手紙を描くことにしました。そこで今日は、小野子の北沢孝臣さんを講師にお招きして、絵手紙教室を行いました。

「描く果物や野菜の、一番特徴があるところから描いていくんだよ。」

北沢さんが教えてくれたとおり、家から持ってきた果物や野菜を見つめ、「ミカンはヘタが特徴だよね。」などと決め、慣れない筆を持って描いていきます。

0122①

「色は一度にべたっと塗るんじゃなくて、筆で少しずつ置いていきます。」

塗り方が普段の図工とは少し違いますね。

0122②

「先生!オレンジ色って黄色と何色?」

「何色が混ざってると思う?予想した色をためしに混ぜてごらん。」

「赤色だと思う!……できたー!オレンジ色を発明したよ!」

絵の具も、いつもの絵の具とは違った絵手紙用の絵の具です。なので、ほしい色を自分で作ることにも挑戦しました。

0122③

メッセージを添えて、サイン代わりに名前の頭文字のはんこを北沢さんに押してもらって、こんなにたくさんの絵手紙が完成しましたよ。よく乾かしてから、来週、みんなで郵便局へ投函しに行きます。

もうすぐ届くから、待っていてくださいね。

0122④

ページの先頭にもどる

ギネス記録に挑戦?

例年に比べて少ないですが、上久堅小学校にも雪が積もりました。

積もった雪はすぐに解けてしまい、「これで雪遊びができる!」とはしゃいでいた子どもたちは少し残念そうです。

 

今日の朝の時間は、雪遊びと同じくらいハッスルできる「久堅ギネス」を行いました。代表委員会の皆さんが中心となって考えた、全校でふれあって、もっと仲良くなるための企画です。

種目は、空き缶つみ・的あて・ペットボトルボウリング・豆うつしの4種目。好記録を打ち立てて、「久堅ギネス」を作ることができるでしょうか?

0121①

低学年の子と高学年の子どうしでペアを作り、全部の種目を回っています。「こうすると高得点が取れるよ」、「頑張れー!」とアドバイスや応援の声が飛び交っていました。

0121②

各種目の高得点者は、お昼の放送で発表されました。

ギネス新記録保持者は誕生したかな?

ページの先頭にもどる

スキー教室!

あららぎ高原スキー場へ、スキー教室へ行ってきました。

暖冬で雪不足が心配されていましたが、快晴のもとで無事に開催!

0115②

レベル別の班に分かれてインストラクターの方のご指導を受け、元気にたくさん滑ることができました。

0115①

「スキー場で食べるお昼ご飯は最高だー!」

0115③

また、出発の会で体育科の北沢先生からお話があった、「あいさつ・返事・集団行動」を全校がきっちりと守ることができ、気持ちの良いスキー教室になりましたね。

0115④

ページの先頭にもどる

かぜ予防月間です

本校では1月13日(火)から2月12日(金)まで、「かぜ予防月間」です。

2日目の今日は、保健委員会が中心となって集会を開き、クイズなどを通してかぜ予防の意識を高めました。

0113①

また、毎日の休み時間に放送で音楽をかけ、その音楽が流れている間は教室の窓を開けて換気をすることにしました。

ひとりひとり、手洗いうがいをこまめに行うことや、あたたかい服装でいることを心がけて、かぜウイルスを撃退しましょう!

ページの先頭にもどる

2016年のスタート!

明けましておめでとうございます。

本年は、昨年にも増してHP更新をより多く行い、本校の様子について皆様に知っていただけたらと思います。

 

さて、今日から3学期がスタートしました。

書き初めや工作を持って子どもたちが登校してくると、冬休みの間は静まり返っていた校舎に活気が溢れます。

 

3時間目の始業式では、全校を代表して2年生と5年生が発表を行いました。

2年生の皆さんは「2学期がんばったこと・3学期の目標」、「百人一首の暗唱」の発表でした。

二重とびをできるようになる・九九を完璧に覚えるなど、全員が大きな声で発表しました。

百人一首の暗唱は、かるた大会の読み手のように節をつけて、一人ずつ、お気に入りの一句を読み上げました。

0107①

5年生の皆さんは、書き初め用紙に「3学期の目標」を書いたものを掲げて発表しました。

整理整頓(片付け女子という言葉も生まれました)・スポーツ・漢字検定合格・児童会・みんなのお手本になりたいなど、もうすぐ最高学年になる子どもたちらしい、頼もしい目標ばかりです。

0107②

校長先生からは、「子どもの時に身につけたものは一生もの」というお話がありました。校長先生ご自身も、子どもの頃に練習した皿回しが今でもできるそうで、披露してくださいました。

間近に見る皿回しにびっくりです!

0107③

49日間と短い3学期ですが、1年間を締めくくる大切な学期です。

1日1日を大切に、「昨日の自分よりも成長したよ!」と胸を張って言えるように生活していきたいですね。

本年も上久堅小学校を宜しくお願い致します。

ページの先頭にもどる

参観日・人権講演会

本日、参観日がありました。

雨で足元が悪い中、多くの保護者の方が都合をつけていらしてくださいました。

 

1年生…「○○な人はだれだ?」 12のテーマに合う友達をクラスの中から探し、友達の良いところを知って認め合う。

2年生…「森のゆうびんやさん」 お話を読んだり、ゲストティーチャー(用務員の森先生)のお話を聴いたりして、皆のために働くことの良さを感じる。

3年生…「どうぶつさんができたよ」 言葉等のコミュニケーションが使えないルールの中でパズルゲームを行い、互いの表情や動きから相手の願いに気づいたり、自分がゆずったりして協力しあうことを感じる。

4年生…「権利の熱気球」 複数ある権利の中から、必要ないものを順に考えて発表するゲームを通して、人による考え方の違いや自分が大切にしていることは何かに気づく。

5年生…「ぞうさん」 自分や友達の長所、友達に言われると傷つく言葉等を考え、お互いの良さや良好な人間関係について考える。また、自分自身がストレスを溜めない方法についても考える。

6年生…「ぼくはジョナサン…エイズなの」 エイズという病気について知った子どもたちが、資料を通してエイズ患者への差別・偏見があることを学び、共生の方法について考える。

1125①

人権教育月間(なかよし月間)ということもあり、授業内容は道徳や学活など、人権に関わったものです。

普通の授業とは少し違った雰囲気の中、子どもたちは皆、自分の意見を持ち、真剣に考えていました。

 

引き続いて、ブラジル日系人スポーツ文化協会会長 船橋 辰也先生による人権講演会「遠くて近いブラジルについて知ろう」が開催されました。

移民のお話を中心に、ブラジルという国・文化・歴史等について講演していただきました。

ブラジルからのお土産を紹介していただいたり、ゲームを取り入れたり、子どもたちでも聞きやすい講演会でした。

1125②

参観日と人権講演会を通して、自分の中に新たな視点が生まれたことと思います。大切にしていきましょう。

ページの先頭にもどる