校章

飯田市立上久堅小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2611 飯田市上久堅1995-4 TEL 0265-29-7004 FAX 0265-29-7905

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

‘・H21年度 1・2年生’ カテゴリーのアーカイブ

豆まき~!

1・2年生による豆まきが行われました。

「鬼は~外! 福は~内!」

友情出演の3年生。鬼の人形を持って逃げ回りました。

ページの先頭にもどる

読書週間が始まりました。

dscf3185

 学校では昨日から読書週間のとりくみが始まりました。今までの様子を見ていると2年生はもちろん、1年生も本が大好きなようです。朝行事の時間には図書委員の人たちが読書週間の始まりに合わせて児童集会を開いてくれました。
 読書週間中にある行事の紹介や開館時間の変更の連絡をしてくれました。また以前の読書旬間にも現れた「本の精」が再び登場して、全校の人たちにクイズを出してくれました。第1問は「本を借りる時には図書袋が必要かどうか」、答えはもちろん「イエス」です。第2問は「本を借りられる期間は1週間か2週間か」で、答えは1週間です。第3問はなかなか難しく「『「禁貸出』と書いてある本は家へ持ち帰られるか」で、答えは「ノー」でした。さすがに1.2年生にとっては難しいクイズだったようで、正解率はいまいちでした。これから読書週間中に覚えてくれればと思います。
 3時間目には上久堅図書館の4人の先生方が来校してくれて、図書館で読み聞かせの会をしてくれました。2年生は昨年度何回も上久堅図書館におじゃましているので、もうおなじみの先生方ばかりです。最初はむかしばなしの「いっすんぼうし」のお話でした。1.2年生にも何人かは知っている子もいたと思いますが、それでもお話が始まるとその世界の中に入り込んでいきました。2冊目は「おーいめだか」というかわいいお話。そして3冊目は「どうぶつはやくちあいうえお」という面白いお話でした。いくつかの早口言葉をみんな言ってみました。
 「うしろでうろうろうるさいうし」
 「かばさんのかったかばんばかにでかかった」
 「しまのひまなしまうまのしまのうんこ」
 1年生は図書館を使い始めて間もないですが、たくさんの本を読めるようにがんばりたいと思います。

ページの先頭にもどる

ドキドキ初めての参観日

dscf3157

先週は6日間という長い1週間となりました。そしてその最後の土曜日が参観日、しかも1年生にとっては初めての午後の授業と言うことで、子どもたちにとっては数々の悪条件?の中となりました。
 1年生はまず、教科書の表紙の裏にある「はる」という詩をみんなで音読した後、「一人で読める人は手を挙げてみて」と聞いてみると、最初は遠慮してか少しずつしか手が挙がりませんでしたが、最後には全員が手を挙げて読むことができました。
 次に言葉の学習として「あ」のつく言葉を聞いてみました。「あかり」「あそぶ「あんぱんまん」「あか」「あめ」「あいす」「あり」「あさ」「あお」「あずき」「あく」「あおぞら」「あひる」など、何回も手を挙げてたくさんの言葉を発表してくれました。みんなで発表しあうことで言葉の知識を増やすことができます。
 最後に、今、取り組んでいる、鉛筆を持って線を書きました。1.2.3.4・・・と点をつなげながら線を書く子、迷路を脱出しようと試行錯誤しながら線を書いている子ありと、いろいろでしたが「ペタン・グー・ピン」の姿勢と、持ち方に気をつけながら線を書く様子を間近に見ていただきました。子どもたちと普段とは違って自分の近くに「先生」が居てくれるので、集中してやることに取り組めたと思います。

ページの先頭にもどる

1年生を迎える会がありました。

dsc_1924

昨日の朝行事では児童会の主催による「1年生を迎える会」が行われました。入学式と同じように6年生に手を引かれて体育館に拍手で迎えてもらいました。ここまでは入学式と同じですが、次には入学式と違って、自己紹介とインタビューがありました。少し恥ずかしがっている子もいましたが、大きな声で自分の名前を言ったり、「好きな食べ物は何ですか」「好きな動物は何ですか」「得意な勉強は何ですか」などの6年生の質問に、なかなか上手に答えていました。
 続いて2年生~6年生までのお兄さん、お姉さんが学校の教室や行事について発表してくれました。5年生は特別教室について、4年生はメダカ池や学友林について、3年生は音楽会について、そして2年生は運動会について、入場行進の写真や昨年踊ったクリスタルチルドレンの写真などを使って上手に説明してくれました。
 次に全校レクをしてくれました。やったのは新聞折りたたみゲームで、1年生は6年生、2年生は5年生とペアになって、ジャンケンをしてあいこや負けだと新聞を半分に折りたたんでいきました。負けが込んでくると、上級生が下級生をおんぶするなどしてがんばっていました。おぶってもらっている下級生はみんな満足そうな顔でした。
 最後にプレゼントとくす玉割りがありました。一人一人の1年生に6年生手作りの鉛筆立てがプレゼントされました。割れたくす玉の紙吹雪を頭から浴びてキャアキャア喜んでいる1年生が可愛らしかったです。1年生の楽しい思い出が一つ増えました。

ページの先頭にもどる

入学式がありました。

dsc_18142
 4月3日から平成21年度がスタートしました。2年生の2人も朝早くから元気よく登校してくれました。2週間ぶりに出会ったせいか、新年度を迎えたせいか、2人とも少し大人びて見えました。これなら1年生のお手本として、がんばってくれそうだと感じました。
 そして、松澤新校長先生の迎える着任式と、新しく上久堅小学校に来られた先生方をお迎えして、学級担任の発表も行われる始業式が続けて行われました。昨年度末に6名の先生とお別れして淋しい思いをしていましたが、別れがあれば出会いがあります。担任の発表があると、2人ともホッとしたような顔をしてくれていました。
 始業式が終わった後は、1年生の教室に直行しました。今度は6人の1年生の子どもたちと小学生としては初対面です。保育園や一日入学では何回か会ったことがあったので、私としても久しぶりに会ったような感覚でした。時間が余り無い中でしたが、入学式の練習をしました。私にとってはポピュラーソングの「めだかの学校」も、知らない子がいましたが、何回か練習を繰り返すうちにだんだん大きな声で歌ってくれるようになりました。また名前を呼ばれた後の「はい」の返事や、「ご入学おめでとうございます」の後の「ありがとうございます」の返事は、練習をしなくてもとてもよくできていました。
 あっという間に時間が過ぎて、いよいよ入学式の時間です。「1年生が入場します。拍手でお迎えしましょう。」というアナウンスがあった後、音楽の先生のピアノ伴奏にのって、6年生に手を引かれながら、かわいらしい6人が1年生が入場してきました。校長先生からは、2つの約束として「車に気をつけること」と「一人で帰らないこと、不審な人にさそわれないこと」をお話しいただきました。安全な学校生活は全てのことの基盤ですので、学校としても十分に気をつけていきたいと思います。
 その後も来賓の方のお話や保護者の代表の方のあいさつなど、子どもたちにとっては長い式が続きましたが、間近の特等席で見ていると、少し緊張しながらも「ありがとうございます」と返事したり、あいさつを返したりとがんばっている姿がとても可愛らしかったです(時々はこらえきれずにあくびも漏れていましたが・・・)
 校歌斉唱が終わってようやく式も終了して退場になりました。教室へ戻ると子どもたちは異口同音に「寒かった」を連発していました。緊張と慣れない半ズボンやスカートなどのせいかもしれません。「少し時間があるけど何をしたい」と聞くと、「ストーブにあたりたい」という返事が返ってきました。
 体育館で記念撮影をした後、教室に戻って担任のあいさつをしました。子どもたち一人一人に「先生」と呼んでもらう練習もしました。大きな声、可愛らしい声でそれぞれ一生懸命名前を呼んでくれました。その後配布物の確認をして、長かった半日が終わりました。1年生にとっては月曜日からが本格的な学校生活の始まりです

ページの先頭にもどる