校章

飯田市立上久堅小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2611 飯田市上久堅1995-4 TEL 0265-29-7004 FAX 0265-29-7905

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2017 年 10 月 のアーカイブ

お話の会がありました

朝行事の時間に、「お話の会」がありました。地域のボランティアの方たちが、子どもたちに絵本を読み聞かせしてくださいました。今回は、読み手に教育実習生も加わりました。地域の方に学校へ来ていただき教育活動に参加していただくことは、子どもたちにとっても良い体験となります。熱心に聞き入る子どもたちの姿が印象的でした。読み聞かせの活動に参加していただいた皆さん、ありがとうございました。

ページの先頭にもどる

晴れわたる秋空のもとで給食を!

雨模様の肌寒い天気が続いていましたが、みんなの願いが通じてか、晴れわたる秋空のもとで「秋空給食」が行われました。「秋空給食」は、児童会が企画する行事で、全校のみんなが花壇の前で給食をいただきます。なかよし班ごとに円くなって座り、お友達や先生と楽しくおしゃべりしながら、お友達のインタビューを聞きながら給食を楽しみました。天気が良すぎたので、頭や顔が、焼けるように暑かったですが、楽しい一時をみんなで過ごすことができました。

ページの先頭にもどる

乗り物遠足に行ってきました!

1・2年生の生活科の授業では、「乗り物遠足」という学習活動があります。自分たちが行ってみたいところへ出かける計画を立てて、実際に乗り物に乗って出かけます。ドキドキワクワクが、いっぱいある学習ですね。

上久堅地区には公共の交通手段があまりないので、この日は飯田市街地での体験活動となりました。券売機で一人一人キップを買って乗車し、まず動物園に行きました。雨模様の肌寒い天気でしたが、子どもたちはしっかりと楽しめたようです。

 

ページの先頭にもどる

陶芸教室で作品づくりに挑戦!

上久堅小学校では、陶芸家の加藤元秀先生をお招きして、毎年、陶芸教室を行っています。陶芸教室は、低学年、中学年、高学年の3つのグループに分かれて順番に60分間ずつで行われています。

6年生は、轆轤(ろくろ)による作品づくりに挑戦します。加藤先生がお手本を見せてくれると、とても簡単に、まるで粘土が自分から器の形になっていくかのように見えてしまうのですが、実際にやってみると、とても難しいです。途中で形がくずれて、グニャグニャにつぶれてしまうようなこともしばしばあります。それでも、何度も挑戦していると少しずつ上手になってきます。

6年生以外の子たちは、手びねりで作品を仕上げていきます。最初は、どんな作品にしようかと迷いながら作っている子もいますが、自分の作りたい物が決まってくると、デザインを工夫しながら楽しんで取り組んでいます。

むずかしいところは加藤先生が手をかしてくれるので、60分という短い時間ですが、どの子も作品を仕上げることができました。子どもたちが作った作品は、11月に開かれる地区の文化祭で展示されます。どんな作品がならぶか楽しみですね。ぜひ見に来てください。

ページの先頭にもどる

楽しく交流できた祖父母参観日!

祖父母参観日は、子どもたちが大好きなお爺ちゃんやお婆ちゃんが来てくださるので、子どもたちも楽しみにしているようです。特に、授業参観のあとの交流会は、いっしょに遊ぶ時間もあるので会場に笑顔があふれました。交流会では、自分のお爺ちゃんやお婆ちゃんと交流するのではなくて、お友達のお爺ちゃんやお婆ちゃんと、いくつかある遊びのコーナーをいっしょに回って遊びます。世代を超えて交流できる場があるのは、とても素敵なことですね。

ページの先頭にもどる

ミシンの使い方を教えてもらいました

上久堅小学校では、学校の授業に地域の方の教育力を積極的に取り入れて、より充実した教育活動が行われるようにしています。今日は、6年生の家庭科授業で、ミシンの学習をしました。ふだんは担任が教えていますが、ミシンの扱いにくわしい地域の方に来ていただき、ミシンの使い方を教えてもらいました。ミシンのちょっとした不具合や縫いまちがいなどがあると、担任一人だけではなかなか対応が難しいのが現実です。ですが、教えてもらえる人が大勢いると子どもたちもすぐに対応してもらえるので、待ち時間が減って効率よく学習を進めることができます。効果は絶大でした。ご協力をいただいた皆さんに感謝です。ありがとうございました。

ページの先頭にもどる

前期から後期へ引き継ぎ児童総会がありました!

上久堅小学校の児童会は、前期と後期に分かれて活動をしています。けれども、6年生は8人しかいないので、4つの委員会で委員長と副委員長が交代します。つまり、8人全員が委員長を経験することになります。3年生から5年生までの子どもたちは、前期と後期でメンバーが入れ替わります。今日は、前期と後期の中間地点にあたる児童総会がありました。出された意見をもとに、後期の活動がさらに充実していくといいですね。

ページの先頭にもどる

稲刈り、たくさん収穫できました!

5年生は、学校の田んぼで米作りに取り組んできましたが、いよいよ収穫の時を迎えました。

この日は、それまでの雨続きの天気とはちがい、とても良い稲刈り日和でした。

この田んぼは、なかなか水が引かないので、米作りに大切な水の管理は比較的楽だったのですが、稲刈りは大変でした。まるで泥沼の中で稲刈り作業をするような感じで、長靴をはいた足がズボッとめり込みました。中には、尻もちをついて泥だらけになってしまうような子がいたくらいです。なかなか大変な作業でした。

けれども、シニアクラブの皆さんや支所の職員の皆さんが大勢手伝いに来てくださったので、少人数の5年生の子どもたちも、いつも通りの収穫作業を時間内に終わらせることができました。ありがとうございました。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->