校章

飯田市立上久堅小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2611 飯田市上久堅1995-4 TEL 0265-29-7004 FAX 0265-29-7905

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2017 年 6 月 のアーカイブ

小野子人参の栽培にチャレンジ!

今年の6年生の皆さんは、「地元の特産品をアピールしたい」という発案で、『小野子人参』の栽培に取り組み始めました。

この小野子人参は、上久堅の中でも小野子地区特有の赤土を使って育てるため、離れた場所にある学校には10年ほど前の卒業生が栽培したとき、小野子から赤土が運びこまれました。当時と同じように、今回も、この人参の栽培に取り組んでいらっしゃる小野子人参クラブの皆さんの協力を得ながら活動が始まりました。

最初に高さ30センチほどの畝を作りました。小野子人参は、長さが50~70センチと一般的な人参よりも細長いので、深く耕した上に畝も高くしておかなければなりません。種蒔きは、間引かれた状態で種が付けられたテープを専用の機械でまっすぐに押し入れて行いました。

人参の種は光を好む一方、乾燥すると発芽率が低くなるので、浅く播種された上から籾殻をかけて乾燥対策を施しました。幸い前日まで雨が数日降っていたので、畑の土も十分に水分を含んでいました。うまく発芽してくれるといいですね。

ページの先頭にもどる

交流も楽しかった人形劇鑑賞教室

6月のこの時期、毎年、本校では人形劇鑑賞教室を行っています。飯田市は、いいだ人形劇フェスタが毎年開かれる人形劇の街として有名ですが、本校の3年生も毎年フェスタの舞台で人形劇を披露しています。ですから、人形劇に対する関心は、とても高いです。

今年も、人形劇団「むすび座」さんから二人の方がいらっしゃって、楽しい人形劇を2つ上演してくださいました。スタッフはたった二人なのに、どうやって上演しているのか不思議なくらい、音響や照明までついた本格的な人形劇でした。人形劇は、もちろん二人で演じていらっしゃいました。とても二人の意気が合っていて、人形たちが生きているようでした。

人形劇が終わると、登場した人形とふれあう時間も作ってくださいました。子どもたちは、とてもうれしそうにさわっていました。

3年生は、他の学年が退場したあとも会場に残って交流を続けました。自分たちの人形劇に向けて、参考になることがきっと多かったことでしょう。3年生の劇の指導も、むすび座さんに担当していただいています。夏休みにあるフェスタでの発表が楽しみですね。

ページの先頭にもどる

ブラッシング指導で虫歯の少ない学校を!

上久堅小学校は、虫歯になる子どもの数が少ない学校として表彰されるほどです。そして、それを支える取り組みとして行われているのが、校医の歯医者さん、歯科衛生士さんによる歯みがき指導です。

今年は、給食後に歯医者さんが教室を訪問し、定期的に歯みがきの仕方を指導してくださっています。今回は、2年生の教室でした。大きな模型を手にしながら、歯みがきの仕方を丁寧に教えてくださいました。

保健室では、その他の学年の子どもたちが、歯みがき後の口の中の様子をチェックしていただきました。これだけしっかりと指導をしていただいている学校は、そうたくさんはないでしょう。これからも、自分の歯を大切にしていきたいですね。

ページの先頭にもどる

地域の皆さんに支えられるPTA作業!

どこの学校でも、草がグングンと伸びるこの時期、PTA作業が計画されています。本校でも、6月18日(日)に行われました。

子どもの人数が少ないだけに、保護者の皆さんも少ないです。PTA作業には、4年生以上の子どもたちも参加しますが、それでも人手が足りないことが多いです。それを補っていただいているのが、地域の皆さんによるお手伝いです。

今年は特に大勢参加していただき、予定よりも短時間で作業を進めることができました。地域に支えられていることを実感するPTA作業でした。参加していただいた皆さん、ありがとうございました。

ページの先頭にもどる

地域のボランティアさんによる読み聞かせ!

上久堅小学校では、コミュニティースクールの取り組みとして、地域の皆さんに学校の教育活動へ参加していただけるようにボランティアを募っています。

そのボランティアの一つに、「本の読み聞かせボランティア」があります。これは、年間に5回予定されています。ボランティアの皆さんによる第1回目の「お話の会」が、6月15日(木)にありました。朝行事の時間を使って、20分間の読み聞かせをしていただきました。

この「お話の会」は、1・2年生、3・4年生、5・6年生というように連学年ごとの会場に分かれて行われます。また、「お話の会」の様子を当日参観していただくこともできます。毎回、子どもたちも楽しみにしております。

第1回目の「お話の会」に、読み聞かせボランティアとして参加していただいた皆さん、ありがとうございました。

ページの先頭にもどる

上久堅図書館の皆さんが読み聞かせに

上久堅小学校の読書週間は終わっていますが、週間中にはいつも、上久堅図書館の皆さんが読み聞かせに来てくださいます。今年は、週間中にできなかった読み聞かせの会ですが、今日、やっていただくことができました。

読み聞かせの会は、授業時間を使って低学年と高学年に分かれて行われています。図書館にある畳の敷かれたスペースに座り、絵本の読み聞かせを聞きました。どの子も食い入るような表情で聞き、おもしろいところでは笑っていました。この時間を、子どもたちは、とても楽しみにしているようです。次回はいつでしょうか。待ち遠しいですね。

上久堅図書館のスタッフの皆さん、ありがとうございました。

ページの先頭にもどる

全校で取り組むプール清掃!

児童数が少ない本校では、大規模校では高学年しかやらないような作業も、全校で取り組むことがあります。

その一つが、プール清掃です。今日は、朝行事の時間から始めて1時間目の授業の直前まで、全校でプール清掃に取り組みました。なかよし班のグループごとに清掃する分担場所を決めて、1年生から6年生までが協力して作業を進めました。

建物の中は埃や虫の死骸、蜘蛛の巣などがたまっていて、掃き掃除や雑巾がけを一生懸命やってくれました。プールサイドは、雑草や落ち葉がたくさんありました。ちりとりの中が、すぐにいっぱいになるくらいでした。

朝の全校作業のあと、午後になってから4年生以上の高学年がプールの中の清掃に取り組みました。プールが、とてもきれいになって、早く泳ぎたくなってきました。みんなできれいにしたプールで、今年もたくさん泳げるといいです。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->