校章

飯田市立上久堅小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2611 飯田市上久堅1995-4 TEL 0265-29-7004 FAX 0265-29-7905

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2009 年 1 月 のアーカイブ

なわとびカードに挑戦!

全校体育ではなわとびに取り組んでいます。なわとびカードの「名人」「達人」を目指して頑張っています。

ページの先頭にもどる

参観日 ~古代米とコシヒカリ完売!~

1月29日(木)

 古代米500gを40袋、コシヒカリ500gを20袋を準備し、
参観日でお家の方々に買っていただきました。
 最初は机の上にこんもりあった袋の山が、
どんどんどんどん売れていき、そして最後の1袋が売れたときには
思わず拍手や万歳が起こりました(^O^)

 残ったお米は、2月13日に行う『感謝祭』で、高齢者クラブの方々や
お米作りでお世話になった方に食べていただく『おにぎり』や『巻き寿司』に
使います。また、その時にお味噌汁、おひたし、野菜炒めも作る予定です。

 1年間のお米作りの感謝の気持ちを伝えられるように5年生がんばります!

ページの先頭にもどる

病気の予防

保健体育の学習ということで、「病気の予防」を学習しています。今日は参観日でしたが、養護の先生よりエイズ(HIV)について詳しく教わりました。

ページの先頭にもどる

参観日 講演会 大勢の来校ありがとうございました。

授業参観後の合唱・アンサンブルの発表より

2/1が発表会本番です。素晴らしい歌声を飯田文化会館でも響かせてほしいです。

公民館と共催の講演会

飯田警察署の吉澤先生より「子どもの安全・生活の安全」という演題で講演いただきました。最近の振り込め詐欺などのことや携帯電話の便利さと怖さについてなど、とても勉強になる(楽しい)お話でした。

ページの先頭にもどる

フリスビードッジ決勝 再試合

引き分け再試合の結果、決着がつきました。

4班優勝おめでとう!

ページの先頭にもどる

フリスビードッジ決勝

縦割り班1班と4班の対戦!

なななんと…引き分け再試合となりました!

ページの先頭にもどる

児童会冬祭りがありました。

金曜日の3.4時間目には児童会冬祭りがありました。昨年度までの冬祭りでは地域のお年寄りの方や、保育園の子どもたちを呼んで一緒に遊んでいましたが、今年度は夏祭りでお呼びしたので、冬祭りは子どもたちだけで行うことになり、6年生を中心に新しい企画を考えてくれました。
 まずは体育館に全員で集まって人間双六をしました。どんなものなのか始まるまではよくわかりませんでしたが、入ってみると体育館全面が双六のコースになっていました。子どもたちは縦割り班ごとになって、代表の一人が大きなサイコロを振って、出た目の数だけ進んでそこにあるが用紙に書いてある指示に従うというものでした。
 いよいよゲーム開始!サイコロでいくつの目が出るかだけで結構ドキドキです。その目のところに進むと、「校歌を1番歌う」「校長先生の握手する」「1回休む」「30回ジャンプする」「5回腕立て伏せをする」などユニークな指示があって、子どもたちは読む度に一喜一憂していました。進行役の6年生がマイクを握って実況中継をしてくれましたが、これがまたはまり役で、プロのアナウンサー顔負けの進行ぶりで、場内の盛り上がりぶりは最高潮に達していました。
 終盤でゴールが近くになってくると、ちょうどの数でしかあがれないので「3」「「3」「3」「3」「3」と、ゴールできる数を連呼したり、ライバルチームの番になると「1」「1」「1」「1」「1」と、うまくいかない数を連呼していました。あっという間に1時間が過ぎて、いくつかの班がようやくゴールにたどり着く頃には、何人かの子どもはスタミナが尽きて座り込むほどでした。
 人間双六の後は、集会室に移動してやはり縦割り班ごとに分かれて「ひさかたかるた」の大会をしました。練習の時とは違って、高学年のお兄さんやお姉さんともいっしょだったので、練習を積んだ1年生も思うように札をとると言うわけにはいかなかったようですが、それでも次第に調子が上がってきたのか、高学年の人たちが遠慮してくれたのか、終わってみれば女の子はしっかり班で1位になっていました。
 6年生の人たちが考えて、運営してくれた冬祭り、全校の友達が楽しい一時が過ごせて、以前よりももっと仲良しになれた気がしました。

ページの先頭にもどる

児童会冬祭り

児童会行事の冬祭りが行われました。今年の冬祭りは1月ならではの遊びを通して全校の交流を深めようと、人間すごろくとひさかたカルタを行いました。

すごろくのお題。もも上げ!

腕立て!

サイコロを振るときのドキドキ感がたまりませんね。自然と歓声が!

後半は会場を集会室に移し、ひさかたカルタです。以前は全校で取り組んでいたとのこと。地域の歴史や有名なものがカルタになっています。

こちらも白熱!とても楽しい冬祭りになりました!

ページの先頭にもどる

初めてのスキー教室!


昨日は子どもたちが待ちに待ったスキー教室の本番の日でした。天候は快晴とはいきませんでしたが、あまり寒くなくて、スキーをするにはちょうどいい感じでした。
 朝7:50にスキーウエアを身につけて学校に集まった子どもたちは既にハイテンションでした。バスの1番前の運転手さんのすぐ後ろという特等席にに2人並んで座ると、テンションも最高潮となりました。鈴夏さんは事前に「バス酔いしたらどうしよう」と心配していましたが、そんな心配など全くなく、「到着前にくたびれてしまうのでは」と思うほどのはしゃぎぶりでした。おかげで後ろの席に乗り物酔いが心配で座っていた6年生も「これなら酔わない」と言っていました。
 新しくできた三遠南信道を通りながら1時間ほどで治部坂スキー場に到着しました。早速開校式をしてお世話になるインストラクターの先生方にあいさつをした後、各班ごとに分かれてまずは、身支度をしました。初心者にとってはこれだけでもなかなか大変なものです。それでも先生に手伝ってもらって、スキー靴、ヘルメット、ゴーグルを身につけると、何だかスキーヤーに見えてきました。
 ゲレンデに移動して、まずは関節の柔軟などの準備運動を入念にしました。経験豊富な女の子はお兄さんお姉さんに交ざって、下で2.3回滑る練習をした後、リフトへと移動していきました。初心者コースの男の子はやはりお兄さん、お姉さんに交ざって、まずは片足だけにスキーをつけて滑る感覚を感じてみました。スキーが1本だけだとさすがに転ぶ子はいません。次にいよいよ2本のスキーをつけて滑ってみました。こうなるとなかなかスキーが言うことを聞いてくれません。自分では行きなくないのに後ろ向きにずるずる下がってしまったり、ぶつかりたくないのにぶつかったりと(三穂小、座光寺小、天龍小もいてゲレンデは大賑わい・・・)スキー教室ならではの珍光景が繰り広げられました。
 これもお楽しみの昼食のカレーをいつもとは違い大勢のお兄さんやお姉さんと一緒に食べた後、午後もがんばりました。男の子は下り坂でボーゲンで滑ったり止まったりが、できるようになってきました。夢中になって滑っているとあっという間に午後の時間も終わってしまいました。
 閉校式をしてお世話になったインストラクターの先生方にお礼のあいさつをしました。帰りのバスでもハイテンションかと思いきや、5分後には2人ともスースーと寝息を立てていました。初めてのスキー教室、楽しくて充実したものになりました。

ページの先頭にもどる

スキー教室に行ってきました。

曇りで風のほとんどない穏やかな天気の中、スキー教室がありました。
インストラクターの方に教わり、たくさん滑って転んで…上達したと思います。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->