校章

飯田市立上久堅小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2611 飯田市上久堅1995-4 TEL 0265-29-7004 FAX 0265-29-7905

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2008 年 10 月 のアーカイブ

小野子ニンジン収穫!いよいよ販売へ

 ちょっと寒空の下で、小野子ニンジンの収穫をしました。昨年並みのできと思っていたのですが、やや昨年より小ぶり。それでも掘るのはやっとこでした。先の先まで綺麗に掘らないと商品として出せないので慎重になりそこが一番大変でした。今日は全体の3分の1ほど収穫しました。そして、一番長いのが約50cmでした。 

 明日袋つめをして、オリジナルのラベルを貼ります。そして、11月2日(日)に、となりの上村の下栗(先日テレビに出てました。)日本のチロルで、本年度最初の販売をします。今回は先着順で小野子ニンジンの歌のCDをプレゼントするという企画を子どもたちは考えいます。さらに小野子ニンジンと上久堅が有名になるといいですね。

  

  

ページの先頭にもどる

小野子ニンジンの試し掘り

 来月の2日(日)に、となりの上村下栗で、小野子ニンジンの販売をするため、昨日小野子ニンジンの試し掘りをしてみました。今回は掘るための足場を作るためで、まだ大きくなりきれなかった物を中心に、一人2,3本ずつ抜いてみました。今年も昨年度並みのできで、結構形のいいニンジンができていました。昨日掘った分は、小さくて売り物にもならないという事もあり、お家に持ち帰りとなりました。明日、一斉に小野子ニンジンを掘る予定になっています。

ページの先頭にもどる

ひさかた駅伝

代表体育委員会企画の「ひさかた駅伝」が行われました。
縦割り班全員で校内マラソンコースをたすきをつないで走ります。


縦割り班のメンバーや職員の応援を受け、一生懸命走っていた姿が印象的でした。

ページの先頭にもどる

なかよし給食


保健委員会企画の行事、なかよし給食が行われました。
今回はおみくじをひくという企画があり…大吉だった人は…

校長先生とじゃんけん!

校長先生の勝ち~。このあと肩たたきをしてもらっていました。
楽しいオリジナル企画を考えていました。

ページの先頭にもどる

新メダカ池

メダカ池を整備していただき、橋や観察台が新しく立派な物になりました。
学校へお越しの際はご覧下さい。

ページの先頭にもどる

「小川路峠に登ろう」に参加

雨が降るあいにくの天気でしたが、夏休みから制作してきた看板を設置し、頂上まで行ってきました。
頂上で食べたジンギスカンはうまかったね!

ページの先頭にもどる

参観日 保健協議会がありました

23日の参観日には大勢の来校ありがとうございました。
保健協議会では栄養士の木下先生、歯科校医の堀田先生からもお話いただきました。
食生活、歯の健康はお家の皆さんの実践によるところが大きいです。これからもご協力いただければ幸いです。

ページの先頭にもどる

参観日がありました。

 5時間目は久しぶりの参観日がありました。お家の方が授業の様子を見てくれると言うことで、朝から子どもたちはワクワクの様子でした。内容は国語の「かずとかんじ」の勉強でした。最初に読み方の練習をしました。教科書に出ている「こぶた」だけではなくて、数え方が変わる「ことり」や「きりん」などもやってみました。毎日の家での音読練習でだいぶ上手になってきましたが、やはりまだ怪しいところがあります。
 その後は漢数字カードを作りました。表には「一」「二」「三」「四」「五」・・・と言う漢数字を、裏には「いち、ひと(つ)」「に、ふた(つ)」のように、その漢数字の読み方を書いていきました。完成したところでお家の方の力も借りて早速練習開始です。カードを机の上に並べておいて、「いち」「に」「さん」「し」と読みながら確かめていきました。これはすぐに読めました。次に「ひとつ」「ふたつ」・・と読んでいきましたが、こちらの方は「六つ」や「八つ」の読み方で詰まってしまうことがしばしばありました。カードを適当に切って、順不同に読み方を聞く練習を何回かしているうちに、だいぶ上手になってきました。一生使う漢数字ですから、きちんと身につけられるようにがんばりたいと思います。

ページの先頭にもどる

全校遊びの会


後期児童会になって最初の児童集会です。
やや緊張気味の代表体育委員でしたが、たのしい「しっぽとり騎馬戦」ができました。

ページの先頭にもどる

小川路峠に親しむ


 先週、5・6年生の遠足で小川路峠に登りました。天気も最高で(職員の下見の時は雨でした)景色も良く、いい思い出になりました。小川路峠の頂上へは行ったことのある子はいましたが、上村方面に下りるというのは全員初めてで、貴重な体験ができました。
 この遠足のため秋葉街道を愛する会の皆さん、下見・当日とガイドいただき、馬追が盛んだったころの貴重なお話をして下さったMさん・Gさんに大変お世話になりました。感謝申し上げます。

 なお、26日に行われる「第15回 小川路峠に登ってみよう」のイベントで、6年生は再び頂上まで登るとともに、夏休みから製作してきた案内看板3枚を設置する予定です。今まで以上に秋葉街道・小川路峠が身近に感じられつつあります。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->